ご挨拶

林ポンプクリート株式会社は昭和33年10月に創業、京都・滋賀を中心に建設現場にて、コンクリート圧送を提供してまいりました。
そして現在さらなるお客様満足度の向上に向け、現場力、技術力の強化を中心に基盤強化を図り、お客様により一層の安心と信頼を付加したコンクリート圧送作業が提供できるよう日々取組んでおります。

プロフィール

社名       林ポンプクリート株式会社

代表取締役   林 房和

創業       昭和33年10月1日

資本金      2,700万円

社員        20名

コンクリート圧送基幹技能士  3人

1級コンクリート圧送施工士   12人

ポンプ車台数 20台

強み

①自社整備

弊社敷地内にて整備スペースがあり、定期点検・部品交換・トラブル対応等も全て自社にて対応。

②ポンプ車保有台数多数

社員20名と比較してポンプ車20台と保有台数が多く、あらゆる現場に対応可能、また当日のトラブル時にポンプ車差し替えが可能なため、トラブルを未然に防ぐことが出来る。

③少数精鋭

会社負担で資格取得を推進しているため資格保有者の比率が高く、また勤続年数も長い社員が多いため、教育制度がしっかりしている。

京都のコンクリートポンプ車なら林ポンプクリート株式会社